にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

理刹主義-躁鬱病と診断された女-

昭和生まれ、社会生活より閉鎖病棟生活の方が長い。病的被害者ではなく社会的加害者の自白。

掴みかけた「低め安定」

なんとなく気だるい日が続いた。

しかしこの程度でも良いのかとなんとなく思っていた。

仕事に大きく影響があるわけでもないからだ。

勤怠面だけを取れば、なんとなく安定しているような気もしていた。

 

「それは正解かもね。調子いいと思う時はやりすぎな可能性があるよ。」

 

主治医はそう言った。

なんだか初めて明確に「これでいいんだ」と思えた。

低め安定がなんたるか、分からない。

この先にも波は必ずあることは分かっている。

 

できれば今の「気だるさ」を意識して暮らしてみようと思えた。