にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

理刹主義-躁鬱病と診断された女-

昭和生まれ、社会生活より閉鎖病棟生活の方が長い。病的被害者ではなく社会的加害者の自白。

障害者雇用求人検索

求人検索をしている。自分にできそうだと思える仕事は見当たらない。

今までは職安サイトのみを見てきたが、大手人材派遣企業サイトも見るようになった。

しかし後者は就労支援求人も多いため「障害者雇用」そのもので検索することがやや困難だ。

県内の事務関係の仕事はチェックしているものの、私は事務職が何たるかをしっかりと把握できていない。エクセルも2年前に初めて触ったものだ。

 

利用している就労移行からは事務職に就く人が非常に多い。元事務職の方が多いのだろう。

多いからといって私もそうするという「なんとなく事務職」検索では事務職員の方々に大変失礼である。しっかりとした動機が欲しいために企業研究から入る。

接客や対人を伴う業種は私にとって非常に危険であるし、製造業が向いていないことは実務上分かっている。

企業傘下の農場などが近場にあれば行ってみたいが通勤を考えると現実的ではない。

 

県の障害者企業訓練において、事務職がどのようなものなのかというイメージをつかむことが残念ながら私にはできなかった。

それにも関わらず、報告期限の「終了後3ヶ月以内」に就労しなければならないような気がどこかでしていたためにできもしない無茶な就職活動をして体調を崩したのだ。

今ようやくある程度の安定傾向にある。

今一度実習などの機会をいただきたいと切望しているが、その「実習先」の目星も自らつけた方が事業所としてもやりやすいのだろう。

興味ある職種なのではないかと提示していただくことは数回あったがいずれも話は進まないからだ。

 

企業研究、自己分析、障害理解。

全てがいまいち足りていない。企業研究は特に苦手意識が強い。

 

このような状態では何もできないまままた3ヶ月など過ぎるのだろうと、6ヶ月先までの計画を立てながら考えている。