にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

理刹主義-躁鬱病と診断された女-

昭和生まれ、社会生活より閉鎖病棟生活の方が長い。病的被害者ではなく社会的加害者の自白。

くだらない対抗心

日常生活や支援機関において他者に対して負けまいとして張り合う気持ちはくだらない。

元来持っているものが全く違う上に目指すものもおおむね異なるからだ。

職場であれば対抗心を燃やしたりしてもよいのかもしれない。

企業の成長に繋がる可能性があるからだ。

 

前者の場合、そもそも何に関して張り合うのか理解に苦しむ。

しかしながら張り合って苦しんでいる人がいる。やめればラクになるのに。

考え方ひとつで片付けられるストレスはできる限り抱かないに越したことはない。

それに気がつかない時というのは、他者に負けまいとしているのだろう。

どうせなら自身の特性に負けまいとしたほうが建設的である。

今の自分に対して対抗心を持つことによって自己成長を促すことができるのではないだろうか。

 

そんなことを考える私は抑うつ気分ながら思考は躁寄りでこのような時間に記事を作成しているのだから何もかもに勝とうとしていないことがうかがえる。