にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

理刹主義-躁鬱病と診断された女-

昭和生まれ、社会生活より閉鎖病棟生活の方が長い。病的被害者ではなく社会的加害者の自白。

ピアサポート

大切な人に対して言えること

このようなご時世で、約1年振りに実際に会う友人がいた。 彼女は直近で非常に自責の念にかられていた。 彼女には選択肢がまるでそれしかなかったように思われ、私はそうするしかなかったのだとなだめることしかできないでいた。 しかし彼女の話を聞くうちに…

無理をすることとエネルギー残量

私は長年、「無理をすること」と「頑張ること」の区別があまりつかなかった。 この2つの言葉を結びつけることも合っているのかよく分からないが、 私の中では「頑張ること」の先に「無理をするこ」とがあると思っていた。 無理をすること。 本来それはしな…

鬱だとあまり記録をつけない

自粛の日々が続く。手帳を見るとこの2週間で外出したのは精神科と婦人科、共に処方箋をいただきに行った日だけである。 就労移行は在宅になった。 ちょうどこのタイミングでおそらく11月以来、5ヶ月ぶりの鬱病相が見られる。 時間ギリギリまで布団にいる…

リカバリーと躁思考

リカバリーストーリーには感銘を受ける。 そして刺激がありすぎる場合もある。 私自身のリカバリーは3年前に始まったと思っている。 等身大のリカバリーを歩んでいるはずが、あまり刺激を受けると格好良くありたいだとか、素晴らしい事柄を記録したいだとか…

リカバリー、受け止める力

やや低下した気分から浮上して来そうなこの頃である。 ついに2年越しのピアサポート講座に参加した。 ピアサポートでいうリカバリーとは、回復そのものではなく過程を指すことが多いのだそうだ。(リカバリーの定義は個人により異なる) そういった意味で私…

自己否定と自己肯定

ピアサポートに興味関心がある者も対象になる講座のようなものに参加することができた。 厳密なピアサポート講座でもなく、養成講座でもない。 今の私の体調では、養成講座にはまだ参加できるレベルではない。 この講座では実は身近に潜んでいたピアサポータ…