にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

理刹主義-躁鬱病と診断された女-

昭和生まれ、社会生活より閉鎖病棟生活の方が長い。病的被害者ではなく社会的加害者の自白。

ピアサポート

ピアサポートという言葉を知ったのは昨年だ。

近い境遇にある障害者、疾患者へ向け、当事者が体験を語るものらしい。(この説明はだいぶ大雑把である)

 

どうやら精神障害の分野において、この機会は多々あるのだそうだ。

近頃ではアメリカ発祥のWRAP(ラップ)という活動も広まりつつある。

 

体験を語ることとは、かねてより私が切望してきたことだ。

しかし果たして現在の私が自らの体験を特定数の人々に向け語ることができるのだろうか。

たどった道筋を大まかにさかのぼる。

思い出すことがツライこともあったのかもしれない、あるいは体調が優れない、涙することばかりだ。

 

まだ、時期ではないと見送ることも得策にある。

それでも自我が先立つことで葛藤が続く。