にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

理刹主義-躁鬱病と診断された女-

昭和生まれ、社会生活より閉鎖病棟生活の方が長い。病的被害者ではなく社会的加害者の自白。

明確な自殺願望

近頃抑鬱状態である。

原因は安定してきているということへの過信、引き金は容量をはるかに超える作業をこなしたことだ。

それで2週間近く動けないのではどうしようもない。

 

安定している、もう大丈夫だと何度も自己暗示と啓発をした。

そのことがかえってプレッシャーになっていたことに気づいた。

 

ああ、そろそろ死のう。

 

明らかな躁状態ではない時にこう考えることは近年まれである。

 

奇声を発したところで、大声で泣いたところで状況は変わらない、今は。

そのうち動ける時が来るのは分かっている。

 

その、そのうちが今はひたすらに長く感じる。

いくつか持つようになった所属できる場所は、私がいてもいなくても何も変わらない。

 

何も変わらないのだ。

 

それならいつまでもいたくはない。

 

近頃の出すぎた行動を戒め、身の程を知るとよい。