にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

理刹主義-躁鬱病と診断された女-

昭和生まれ、社会生活より閉鎖病棟生活の方が長い。病的被害者ではなく社会的加害者の自白。

上半期のデータ

近頃の私は安定しているという実感があった。

事実、一昨年以前とは比べ物にならないほど大事は起きていない。

 

しかし実際のところは安定を装っているだけであり、文面で見るとそれは恐ろしい事柄が手帳のメモページに書き連ねられていた。

いくらかの進歩としては、昨年11月に手帳を購入してから毎日、その日の体調や出来事をメモしていることである。

そのメモの内容をなんとはなしに読み返していたら恐ろしかったのだ。

比較的具合が良かったと記憶する1〜2月にも犯罪的な事柄が連なっていたことに愕然とし、私は平生を装っていただけなのだと気付かされた。

 

どれだけ気を張ろうと、どれだけ考えに支配されることが少なくなろうと、私の精神は確かに異常なのだろう。