にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

理刹主義-躁鬱病と診断された女-

昭和生まれ、社会生活より閉鎖病棟生活の方が長い。病的被害者ではなく社会的加害者の自白。

疲労で眠れない

作業が立て込んでいる。

今週は普段より若干作業時間が長い上、内容も神経を遣うものであった。

くたびれている。

 

それにも関わらず、食事に気がすすまない。

短時間の睡眠で覚醒していまう。

典型的な躁状態であると思われる。

 

過去と違う点は注意力が散漫な点と体力がついていかない点だ。

 

 

一度起て時計が目に入ったのは午前1時頃で、かれこれ4時間が経過してしまった。

日付が変わって今日で作業は大詰めとなる。

 

猫の手も借りたい忙しさだろうと感じる。

しかし猫の手にすらなれそうにない私である。

むしろ迷惑をかける危険分子となる可能性が高い。

どうするか、どうしたものか。

 

来週動けなくなっても構わない、少しでも力になりたい。

そう切に願うことと裏腹に、他の利用者の方と些細なことで衝突してしまうのではないかと想像するほどに気が立っている。

 

そう、気が立っているらしい。

 

それならば簡単かもしれない。

どんな理由があろうと、作業以外で周りに迷惑をかけないことと強く戒めればよい。

 

そんなことにも気づかなかった。

 

あとは数時間、深く眠ることができれば幸いだ。