にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

理刹主義-躁鬱病と診断された女-

昭和生まれ、社会生活より閉鎖病棟生活の方が長い。病的被害者ではなく社会的加害者の自白。

立ち読み情報

漫画でわかるメンタルヘルス、といった類の書籍を古本屋で立ち読みしてしまった。

その書籍全般に関しては比較的親切な内容であったと思われる。

漫画のページと専門用語の説明をする文章のページに分かれていた。

 

心とは脳のことである、と断定したのちに、脳の働きを説明している項目があった。

 

脳のどの部分が何をどのようにつかさどっているかを知ったところで脳を自由自在に操れるわけではない。

しかし興味深い情報を得た。

 

感情、思考、記憶、知識、、、他(覚えていない、とりあえず4種類)

 

脳にはこの4種類以上の情報(という表現ではないかもしれない)があるらしい。

これらが統合されている状態が「正常」とされるのだろう。

 

何とはなしに、分析してみたくなる。

 

知識の中で思考する。

記憶がよぎって感情的になる。

 

感情を思考で抑える。

記憶を知識に変える。

 

記憶から思考する。

感情の波を知識として記憶する。

 

己の心に対する理解へ少しだけ踏み込めたような気がした。