にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

理刹主義-躁鬱病と診断された女-

昭和生まれ、社会生活より閉鎖病棟生活の方が長い。病的被害者ではなく社会的加害者の自白。

いらっしゃい不安定

なんだかソワソワする。頓服薬を追加した。

いつのまにか、体調がよくない。

いつのまにか、なのだ。

 

今度こそ鬱転のデータを取ろうと思っていた矢先である。

堂々と情緒不安定になっておいて、きっかけが不明とは何事だ。

 

なんとなく、体調は鬱へと変わりつつある。

証拠は風呂に入ることがとてつもなく億劫であること、のみになる。

ひとと話をすることで緩和されるのは以前からの傾向であるが、それが持続しない。

真冬だということを忘れかけていたかもしれない。

動けていた方が例年から比べれば異常で、儲けたものだとすればよい。

 

こんな時はただただ時間が過ぎるのを待つしかない。ひとと会っても一過性の安定しかないのだから、お手上げだ。