にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

理刹主義-躁鬱病と診断された女-

昭和生まれ、社会生活より閉鎖病棟生活の方が長い。病的被害者ではなく社会的加害者の自白。

冬眠癖と睡眠管理

このところ睡眠時間をうまく管理できない。

何時間寝てもずっと眠いままだったり、真夜中に何度も覚醒してしまったりと、悪循環を繰り返している。

起きている時間もなんだかぼんやりしてしまう。

 

理想は23時に就寝し、7時に起床するというリズムだ。

これを徹底しようとした矢先に狂い始めた。

気負いすぎている感は否めない。

作業時間はかろうじて乗り越えるものの、帰宅すればぼんやりし続けている。

どこかでしっかりとリズムを身に付けたい。

 

 

季節はすっかり冬になった。

何年も自宅にこもっていた、もしくは病棟で過ごしていたため、日々季節の移ろいを肌で感じることがとてつもなく久しぶりだ。

なんとなく生き物らしい感覚を新鮮に感じ取っている。

春から夏に変わる頃よりも、秋から冬に変わるこの頃の方が毎朝の変化が顕著のような気がする。

 

「冬は冬眠する」などと笑えない冗談を言っていた今までと今年は違うはずだ。

しかし「冬眠癖」が抜けないのだろうか、眠気と倦怠感が抜けずにいる。

だからといって決してユウウツなわけではない。