にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

理刹主義-躁鬱病と診断された女-

昭和生まれ、社会生活より閉鎖病棟生活の方が長い。病的被害者ではなく社会的加害者の自白。

ハイテンション続く

これはよいチャンスだ。

通院が明後日に迫っている。

このままのテンションで受診してみたい。

この私は、精神科医にどううつるのか。なかなかの見ものだ。

 

どのくらいハイテンションかというと、胸が高鳴り、腕が緊張し冷たく震えるほどだ。

間違ってもこれは禁煙したせいではない。

そのことははっきりとしている。

腹式呼吸を繰り返すといくらか落ち着いた。

 

しかし普段ほとんど聞かない音楽を流し、口にバスタオルを当てて押入れに向けて大声で歌い続けることが約30分続いた。

自宅には私1人しかいない、近隣住宅にかかる騒音被害は最低限に留めているつもりである上、まだ陽は落ちない。こんなことをしていても誰にもとがめられることなどないと開き直っている。

 

本当は1人でカラオケに行きたかったがほんの少し避けた。

まだ週が始まったばかりだ。

このままあと4日、今週は保つような気がして怖い。