にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

理刹主義-躁鬱病と診断された女-

昭和生まれ、社会生活より閉鎖病棟生活の方が長い。病的被害者ではなく社会的加害者の自白。

落ち着きがない日

朝からなんとなく「しんどさ」があった。

運動後の清々しさを欲して積極的に階段を昇り降りした。

ただくたびれただけである。

誰かと会話している時間は比較的落ち着いていられる。

なんとも、作業後の家事を持て余すこの時間帯は話し相手がいない。仕方のないことだ。

 

明日の通院で話す内容をまとめてみようと思いついたが、なかなかやる気にならない。

漫画をかいて応募してみようかなどと、非現実的なことを思い描くだけ思い描いて何もしないでいる方がラクである。