にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

理刹主義-躁鬱病と診断された女-

昭和生まれ、社会生活より閉鎖病棟生活の方が長い。病的被害者ではなく社会的加害者の自白。

情緒滅裂

思い立ち、ここ数日の記事を読み返した。

全くもって支離滅裂で情緒不安定だ。

改めて、自分で自分が恐い。

記事はブログタイトル通り、その時々、刹那に考えた事柄を出来る範疇で理屈立てし、理由を考えながら記載するよう心がけている。

その結果がまさに病的な女である。

滑稽だ。

こんなにも通院を待ち望むことはいつ以来か分からない。

頓服薬のクエチアピンは底をついている。

処方箋外量の薬を飲むのももはや気がひける。

過去の飲み忘れで残ってしまっている薬はあるが、散々繰り返したオーバードーズにより、錠剤を飲み込むことがそこそこ苦痛にもなっている。

落ち着こう。

先ほど記したばかりだ、ひとまずは呼吸法を整えゆったりと眠りに就くことが大切である。

広告を非表示にする