にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

理刹主義-躁鬱病と診断された女-

昭和生まれ、社会生活より閉鎖病棟生活の方が長い。病的被害者ではなく社会的加害者の自白。

鬱病の鬱状態との違い

気分が落ち着かずそわそわする。

そしてひどく落ち込んでいる。

切っ掛けが何かは思い当たらないものの、激しい躁状態でいた7年前の夏のことが鮮明に思い起こされる。

この際だから落ち込んだ状態、比較的冷静な状態でひとつ自白しておこうと考えた。

 

…しかし、単語をひとつ打ち込んだところ、複数の事件が同時に一気に思い起こされて大変耐え難くなった。

これが双極性障害の特徴的な症状のひとつであろう。

あれは一体なんだったんだ。

病気だったのだ。

たとえば、最近、外に出ることや人前に立つことが実は悪くないと考えていたりした。

しかし私の場合、その根本にはかなり病的に「ある事柄」にこだわっていたのだとようやく気づく。

具体的な単語を打ち込むと、おそらくダメになる。

本当に、心から、私のことを殺したい。

せめてそれ以上になってはいけない。