にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

理刹主義-躁鬱病と診断された女-

昭和生まれ、社会生活より閉鎖病棟生活の方が長い。病的被害者ではなく社会的加害者の自白。

不満足な愚者

「満足な豚であるより、不満足な人間である方が良い。
同じく、満足な愚者であるより、不満足なソクラテスである方が良い。

そして、その豚もしくは愚者の意見がこれと違えば、それはその者が自分の主張しか出来ないからである。 」

 

倫理社会の授業で衝撃を受けつつ、どこか一押し足りないと感じる言葉であった。

現代は便利だ。

うろ覚えの哲学などが関連で検索できる。

 

別で、タロットカードの「愚者」の意味を最近、ある映画を見て知った。

諸説あろうが、その映画では「愚者」とはただの愚か者ではなく、「どんなことでもできる、何にでもなれる可能性を秘めた」最強のカードだと語っていた。

こちらは検索すると位置や組み合わせで意味が変わっていたので私の記憶のまま記載する)

 

業界の違うものを混合させ、理屈を立てることはお門違いである。

その上で、これはなかなか面白い混合哲学が生まれるのではないかと考えた。

 

「私はただの豚であるが、満足を知らない。

自分の主張すら出来ない人間であるよりはましだ。」

 

高校時代からだいぶ経つものの、なんとなくスッキリした。

ミルに云わせれば、あるいは哲学を志す方々、功利主義からすれば、きっとまた私はただの「愚か者」未満であろう。

広告を非表示にする