躁うつ病(双極性障害)ランキングへ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理刹主義-躁鬱病と診断された女-

昭和生まれ、社会生活より閉鎖病棟生活の方が長い。病的被害者ではなく社会的加害者の自白。

節煙と双極性障害

喫煙について記載してから、誰が見るわけでもないのにタバコを吸うこと自体が後ろめたくなった。

大げさでなく、喫煙のたびに何かに人格を深く否定されるような気になる。

案外、自らの心理操作などたやすいのかもしれない。

ただの小心者という本質も持ち合わせる。

事実ここ数日間、本数は激減している。

タバコを目につく場所に置かなくなった。

肺活量は一般的であると自負しながらも、運動の際に息切れが気になる。

大切な大切な金銭を燃やしている。

燃やし続けて10年。

なんたる大罪だ。

いいこともないじゃないか。

 

というわけでわざと「節煙」というタイトルをつけた。

3ヶ月後、「禁煙」にしてみせる。

広告を非表示にする