読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理刹主義-躁鬱病と診断された女-

1986年生まれ。 2002年、精神科受診を余儀なくされる。 2008年、精神科閉鎖病棟入院(病名不明)。 2011年、躁うつ病と暫定。 2017年までの約10年間入退院を繰り返す。

消去法生存

多くの人は「生きるため」に仕事をしているのだと思う。

仕事のことで頭がいっぱいだったり、憩いのために仕事をするのだと思う。

多くの人は「生きるため」に食事を摂るのだとは思わない。

食事のことで頭がいっぱいになるのはつかの間であるし、むしろいかに華やかに、また、合理的に食事を摂るかの方に重きがありそうだ。

 

多くの人は「生きるため」に呼吸をするのだとは思わない。

 

私は死ぬことが出来ないから自発呼吸を繰り返すことが出来る。

 

今はそれが酷く虚しい。

 

誰よりも派手に、人前で死んでみせたい。

広告を非表示にする