にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

理刹主義-躁鬱病と診断された女-

昭和生まれ、社会生活より閉鎖病棟生活の方が長い。病的被害者ではなく社会的加害者の自白。

時給70円の野望

就労継続支援事業所の見学説明会に参加し、利用申し込みをして来た。

規則正しい生活、軽作業と人との交流が私としての目的である。

とても久しぶりに電車に乗った。

役所関係の申請手続きが多く、早くても5月頃からの利用になる見通しとのこと。

季節の頃合いはちょうどよい。

B型支援のため、内職を外でするといった印象を受けた。

工賃は時給70円で1日4時間。

1日あたり交通費でなくなってしまう。

それほどに金銭とは尊いものであることを改めて認識する。

ここから始めれば、生きる価値観が変わると信じている。

 

何故、この就労継続支援を利用したいかと問われれば、社会的な活動をしないと存在することが後ろめたいからだとこたえる。

交通費は別として工賃を貯め、映画館へ行くことがはじめの目標だ。

 

躁転しそうなことが気にかかる。

広告を非表示にする