読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理刹主義-躁鬱病と診断された女-

1986年生まれ。 2002年、精神科受診を余儀なくされる。 2008年、精神科閉鎖病棟入院(病名不明)。 2011年、躁うつ病と暫定。 2017年までの約10年間入退院を繰り返す。

季節の変わり目と気分〜躁鬱病ブログ

ユウウツ

目覚め方は良好、身体はだるい。

今日もいい天気とはよく言ったものだ。

あたかも気分まで晴れやかなような錯覚を起こさせる。

そもそもユウウツな気持ちを雨、爽快な気持ちを晴れに喩える風潮はいつからあるのだろうか。

もちろん例外の作品も存在する。

実際のところ、雨の日の外出等は何かと不便だ。

傘は発祥時からほぼ形を変えない道具であると学生時代にレポートしたこともある。

それでも、雨の日にこそ真に笑えてもいいと思う。

晴れはユウウツだ。

 

と、天気のせいにしないでも安定した生活を送れるようになりたい。

季節の変わり目は一般にも体調を崩しやすい。

同じく、季節の変わり目には弱いらしい厄介な体質を持っているだけのこと。