にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

理刹主義-躁鬱病と診断された女-

昭和生まれ、社会生活より閉鎖病棟生活の方が長い。病的被害者ではなく社会的加害者の自白。

楽しい気持ちと脱力感

現在、退院3日目の晩です。

疲れました。

楽しくて、疲れました。

久しぶりに声を上げて笑いました。

笑ってもいいのかと安心しました。

体力面の問題もありますが、身体がだるいです。

意欲はあるものの具体的なものではありません。

主治医によると、これから更にだるくなっていくだろうとのことです。

反して頭の中はゴチャゴチャしています。

眠れば思考はほぼ必ず変わるということを入院中に体感しました。

夜は寝ることが第一だと考えます。

規則正しい生活をなるべく乱さない。

広告を非表示にする