にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

理刹主義-躁鬱病と診断された女-

昭和生まれ、社会生活より閉鎖病棟生活の方が長い。病的被害者ではなく社会的加害者の自白。

わけがわからない

私の何が悪いのか

存在することがなんとなく嫌だ。 私の何がいけないのか、悪いのか、具体的に知りたい。 過去のことが浮上する時、文化的な事物に対し苛つく時、すべて消したくなる。 そのすべてを消すためには、私の脳がなくなるしかないのだ。 これはウツではないと思う。 …

首吊り士の恩恵

ここ1週間以上、報道で必ず取り上げられる題材である。 ネット上で「死」をほのめかすことなど果てしなく安易だ。 「首吊り士」と名乗った男は実行に移した点にのみ、強いカリスマ性を感じる。 断片的でかつ作られた報道から真実を見いだすことは難しい。 …

怠け病の存在価値

私は、自身の精神病診断に甘えながら、精神病を軽蔑し、精神そのものが何物なのか理解しようともせず働かない愚か者だ。 怠け病とは一昔前にはよく耳にした。それを未だに信じて疑わない。 裏付けには親族に言われた言葉がある。 私は「休むことが得意」だと…