にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

理刹主義-躁鬱病と診断された女-

昭和生まれ、社会生活より閉鎖病棟生活の方が長い。病的被害者ではなく社会的加害者の自白。

2017-09-18から1日間の記事一覧

入院したい

まだ、日付が変わっていない。 覚醒時に不安感がつのることは珍しい。 なんだか不意に、閉鎖病棟が恋しくなったのである。 どれだけ美化しようとも、入院生活とはなかなかよいものではない。 共同生活ゆえの不都合や、個人的な空間がほぼないこと、生活に自…

死した時間と人間

足先が冷え切っているように感じるため毛布をかけている。 反して手には汗をかいている。 なんとなく鼓動が激しいような気がする。 更年期障害の疑いからは逃れられない。 それにしては割と早期発症である。 今日は昨日に比べればかなり回復したものの身体が…

治りたいのか諦めるのか

指先が動くうちに記事を残す。 一般に、躁鬱病(双極性障害)とは元気になってはいけない病気だといわれるのだそうだ。元気な時期に対し必ず反動が来るかららしいが、時期と表現するより時間と表現したいのは私だけだろうか。 精神の病気をたとえば「治した…

秒読みする余裕のない死

身体に激しい疲労感を覚え、日中3時間ほど寝ていた。 夜になって疲労感は増し、それでいて寝付けなかった。 やはり2時間ほどの睡眠で目が覚め、その後ぼんやりとしている。 ぼんやりとしていると、極めて新しい些細な記憶(事実)から、生きる気力を奪われ…